PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
来訪者
ブログパーツUL5
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第13回京都府民公開講座(シリーズ:がんと生きる) 「京都のがん医療向上を目指して」(再掲載)
0

    JUGEMテーマ:健康

    がん医療は目覚ましい進歩をつづけ、3大療法(外科的療法・化学(薬物)療法・放射線療法)に緩和ケア等加えた集学的チーム医療による患者中心の医療が目指されています。
    13回京都府民公開講座では、「京都のがん医療向上を目指して」をテーマとし、行政(京都府)、医療者(医師・看護師)、がん患者さんからの講演を行います。
    基調講演は昨年3月に京大を退官され京都医療センター院長に就任された小西郁生先生から婦人科がんについて解り易く解説して頂きます。また余命1年と告知されながら平成29430NHKの人気番組「ルソンの壺」で紹介された地元京都にある大東寝具工業蠅硫馗后大東和子氏の奮闘ぶりを紹介します。

    ■開催日時:2017年(平成29年)10月7日(土)13:30〜16:00

    ■会   場:メルパルク京都6階(京都駅烏丸口徒歩3分)

    ■参 加 費:無料

    ■対  象:京都府民、がん患者・ご家族、等 ※他府県の方も参加可能です。

    ■定   員:80名(登録順 座席に余裕があれば当日の受付も可)

    ■参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

            「NPO法人京都がん医療を考える会」宛

            メール:kyotogan@yahoo.co.jp   電話:090-1221-6779

     

    ■プログラム 座長:NPO法人京都がん医療を考える会 副理事長 織茂 聡

     

    講演1 「京都府のがん対策について」

              京都府健康福祉部健康対策課がん担当対策課長 田中 美奈子

     

    基調講演「女性がんと今後について」

              国立病院機構 京都医療センター院長/京都大学名誉教授 小西 郁生

     

            休憩  〜ギター演奏〜   “岸本 千代”

     

    講演2 がん患者の報告「がんを征服して」

              大東寝具工業        取締役会長/ 寝具研究家 大東和子

     

    講演3 アドバンス・ケア・プランニング

           〜自分らしく生きるためのの心づもり〜

               京都桂病院 がん看護専門看護師 森井 淳子

     

    (主 催)特定非営利活動法人京都がん医療を考える会

    (後援)京都府、京都市、京都新聞社、KBS京都

    (協力)中外Oncology学術振興会議

    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 08:53 | - | - | - |
    「座禅の会(醍醐さくらの会)」開催案内(2017年9月8日:金曜日)
    0

      ー 催    医仁会武田総合病院

      開催日   2017年9月8日(金)10:00〜14:00頃(雨天決行)

      2 場    黄檗山満福寺法林寺(宇治 JR又は京阪「黄檗駅」徒歩5分)

      せ臆暖   1,500円(昼食費込み)

      セ臆耽修傾み 

      JUGEMテーマ:健康

        岡本:090-4901-6008

        岸本:090-1248-2919

        ※9月4日(月曜日)までご連絡お願いします。

      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 13:06 | - | - | - |
      【開催案内】がん患者の家族と遺族のためのサロン「ふらっと」(京都府庁舎旧本館 2017年8月23日(水曜日)13−15時
      0

        JUGEMテーマ:健康

         

        がん患者の家族と遺族のためのサロン「ふらっと」

        昨日 11:14 · 

        昨夜(2017年8月16日)、京都は五山の送り火でした。
        送り火は、お盆でお迎えしていたご先祖さまの霊をお見送りする火です。

        今ごろはたくさんのご先祖さま達が、向こうで「やれやれ…」と腰を落ち着けている頃でしょうか。

        次回「ふらっと」は
        2017年8月23日(水)
        13時〜15時
        京都府庁旧本館1階会議室
        参加費:300円

        ※8月は「ふらっと・よばなし」はありません。9月27日(水)は13時〜「ふらっと」、18時〜「ふらっと・よばなし」共に開催予定です。

        「ふらっと」は、がん患者さんを支える(支えてきた)ご家族を中心に、がん患者さんをサポートする立場の方のためのサロンです。

        どうぞお気軽に、ふらっとお立ちよりください。

        posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 17:35 | - | - | - |
        【開催案内】第13回京都府民公開講座(シリーズ:がんと生きる)
        0

          テーマ:京都のがん医療向上を目指して

          開催日時:2017年(平成29年)107日(土)13 : 30〜16 : 00

          会   場:メルパルク京都5(京都駅烏丸口徒歩3分)

          参 加 費:無料

          対  象:京都府民、がん患者・ご家族、等 ※他府県の方も参加可能です。

          定   員:80(登録順 座席に余裕があれば当日の受付も可)

          参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

            メール kyotogan@yahoo.co.jp「NPO法人京都がん医療を考える会」宛

            電 話 090-1221-6779
            ※参加者の個人情報については、当会内のみで使用します。

           

          【プログラム】 座長:NPO法人京都がん医療を考える会 副理事長  織茂 聡
          講演1 「京都府のがん対策について」

                京都府健康福祉部健康対策課 がん担当対策課長 田中 美奈子

          基調講演「女性がんと今後について」                  

                国立病院機構 京都医療センター院長/京都大学名誉教授 小西 郁生 

           

             休憩  〜ギター演奏〜    “岸本 千代”

           

          講演2 がん患者の報告「がんを征服して」

                大東寝具工業 取締役会長/ 寝具研究家   大東和子

          講演3 アドバンス・ケア・プランニング
                         〜自分らしく生きるためのの心づもり〜

                    京都桂病院 がん看護専門看護師   森井 淳子
          討議・質疑

           ※当日の質疑の他、参加登録の際に事前質問を受け付けます。
                   登録時に質問内容をお知らせください。

           

          posted by: 京都がん医療を考える会 | - | 15:16 | - | - | - |
          【開催報告】第12期通常総会(NPO法人京都がん医療を考える会)
          0

            JUGEMテーマ:健康

             

            平成29年6月25日(日)京都市上京区の法輪寺で開催され、

            役員会提出の議案(1〜4)について承認されましたので報告します。

            【総会議事次第】

             13:30   開 会      理事長  挨拶

             13:40   議長:織茂聡、書記:後藤国彦

                           議 題      第1号議案  第10期事業活動報告

                                      第2号議案  第10期事業決算報告と監査報告

                                      第3号議案  第11期事業計画と予算案

                                      第4号議案  理事選出              

             14:30   閉 会      

             14:35〜15:30 茶話会     進行係   森下 孝子

            posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 15:05 | - | - | - |
            「ふらっと」活動報告です
            0

              がん患者さんの家族と遺族の方々への活動「ふらっと」。

              活動報告を下記更新しました。ご覧ください。

               

              今回は、

              https://www.facebook.com/flat222/

              posted by: 京都がん医療を考える会 | - | 00:21 | - | - | - |
              「ふらっと」活動報告です
              0

                がん患者さんの家族と遺族の方々への活動「ふらっと」。

                活動報告を下記更新しました。ご覧ください

                 

                今回は、

                https://www.facebook.com/flat222/

                posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 12:22 | - | - | - |
                「ふらっと」活動報告です
                0

                  がん患者さんの家族と遺族の方々への活動「ふらっと」。

                  活動報告を下記更新しました。ご覧ください

                   

                  今回は、

                  https://www.facebook.com/flat222/

                  posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 23:08 | - | - | - |
                  「ふらっと」活動報告です
                  0

                    がん患者さんの家族と遺族の方々への活動「ふらっと」。

                    今後このHPでも活動を紹介していくこととなりました。

                    随時更新しますので、ご期待ください。

                     

                    今回は、

                    https://www.facebook.com/flat222/

                     

                    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 07:32 | - | - | - |
                    第48回葉月プラナスの会・勉強会「日本における医療技術評価(HTA)」開催のご案内
                    0

                       第48回 葉月プラナスの会・勉強会 

                      「日本における医療技術評価(HTA)」

                         〜高額化する医療費について考える〜

                       講師:プルーノ・ロッシ

                       (前欧州製薬団体連合会 EFPIA チェア) 

                       

                      「いのちに値段はありますか?」

                      一昔前まではこのような問い自体、日本ではタブーでした。現在、日本では、毎年国民医療費が増大し続けており、年間40兆円を超え国民一人当たり平均で年間32万円程度となっています(厚労省H26年度国民医療費の概況)。

                      一方、がん医療については、近年の医療技術の進歩はめざましく、がん患者・家族にとってそれは希望の光となり、「がんと共に生きる期間」についても長くなってきました。しかし、高額化する医療費は個人の金銭的な負担の問題という以外にも、国の医療制度の継続的・安定的政策をも揺るがす大問題となってきており、今後の医療政策の変更・改善策が必要であると考えられます。

                      今回、ロッシ氏からは、日本よりも先に「医療技術評価」が始まった欧州の事例や、日本において2016年に一部試験導入が始まった日本版HTAについて分かり易く講演いただきます。がん医療の現状と将来像を参加者で考えたいと思います。

                      ※講演は日本語で行います。事前質問は登録時にお伝えください。

                       

                      開催日時:2017年 3 月11日(土) 14〜15時半

                       

                      場所:達磨寺(法輪寺・京都市上京区 円町)

                      地図はこちら

                       

                      定員:30名の事前登録制(定員で締切ります)

                       

                      参加費:無料

                       

                      参加登録要お名前、連絡先をお知らせ下さい。

                      【参加登録およびお問合せ先】

                      〒616-8208 京都市右京区宇多野福王子町69-2

                      NPO法人京都がん医療を考える会 理事長 清田 政孝 宛

                      TEL:090-1221-6779又は075-463-7323(FAX兼)

                      メール:mt_kiyota@yahoo.co.jp

                      ※参加者の個人情報については当会内のみで使用します。

                       

                      プログラム:

                      司会・座長:NPO法人京都がん医療を考える会

                                 (副理事長)織茂 聡

                      14:00〜14:15 電子ピアノ演奏

                        森下 孝子 NPO法人京都がん医療を考える会 

                      14:15〜15:30 日本における医療技術評価(HTA)

                       ブルーノ・ロッシ(Satoru GK,Quintiles,Cisbio Bioassays)

                        前 EFPIA委員長/前バイエル薬品マーケットアクセス本部長

                       

                      医療技術評価(Health Technology Assessment : HTA)

                       HTAとは、医療技術の利用に関する医学的・社会的・経済的・倫理的な問題についての情報を、体系的・組織的観点から、透明性を持って、偏見なく、着実にまとめていく学際的なプロセスである。その目的は、患者中心の安全で効率的な医療政策を作るために情報を提供し、最良の価値を達成しようとするものである。  (参考:EUnetHTA)

                       

                      主催:NPO法人京都がん医療を考える会

                       

                      当勉強会は一部京都府地域力再生活動の助成金を受けています。

                      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 13:51 | - | - | - |