PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
来訪者
ブログパーツUL5
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
葉月プラナスの会・第52回勉強会
0

    JUGEMテーマ:健康

    テーマ:本当のインフォームド・コンセント

    - 治療法の決定のとき、人生の締めのときに、医者と患者がすべきこと -

    佐藤恵子(京都大学医学部附属病院 医療安全管理部 特任准教授)

    日時:2019年3月27日(水)18:15〜19:45

    府庁・旧本館1階

    参加費:無料(事前登録制)

    定員:25名(申込順とします)

    参加対象:がん患者・ご家族、医療従事者、関心のある方
    参加登録:お名前、人数、代表者連絡先をお知らせ下さい。

                    「NPO法人京都がん医療を考える会」宛

                    メール mt_kiyota@yahoo.co.jp 

                    電 話 090-1221-6779

     

    プログラム  司会 NPO法人京都がん医療を考える会(副理事長)織茂 聡

    講演「本当のインフォームド・コンセント」

    治療法の決定のとき、人生の締めのときに、医者と患者がすべきこと

    講師:佐藤 恵子(京大病院)、他

      

    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 18:08 | - | - | - |
    (新年会2019)京都がん医療を考える会
    0

      (新年会2019)京都がん医療を考える会

       

      UGEMテーマ:健康

      毎年恒例の新年会を開催します。
      場所:京すいしん(京都駅烏丸口徒歩3分:京都タワービル東向い)
      日程:2019年1月19日(土曜日)12時受付~14時前後予定
      参加費:3000円程度
      京都がん医療を考える会の会員には往復はがきへの返答をお願いします。
      ※昨年の写真を添付しておきます。

       

      J

      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 11:28 | - | - | - |
      【開催案内】がん患者の家族と遺族のためのサロン「ふらっと」
      0

        JUGEMテーマ:健康

        がん患者の家族と遺族のためのサロン「ふらっと」
        Web https://www.facebook.com/flat222/

        今年もあとわずかとなりました。
        明後日12月26日(水)、2018年最後の「ふらっと」は

        いつもの京都府庁旧本館1階会議室で13時からの開催です。

        皆さまにとって、どうか穏やかな年末の日々でありますように…

        (1)

        今月の「ふらっと」は
        2018年12月26日(水)
        13時〜15時「ふらっと」
        場所:京都府庁旧本館1階会議室(いつものお部屋)
        参加費:300円(主にお茶・お菓子代)

         

        (2)

        続く、来年の「ふらっと」は
        2019年1月23日(水)
        13時〜15時「ふらっと」
        18時〜20時「ふらっと・よばなし」
        場所:京都府庁旧本館1階会議室
        参加費:300円(主にお茶・お菓子代)

        (3)

        2019年2月27日(水)
        13時〜15時「ふらっと」
        場所:京都府庁旧本館1階会議室
        参加費:300円(主にお茶・お菓子代)

        ☆「ふらっと」は毎月第4水曜日に開催しています。

        ※終了時刻は延びる事があります。

        途中から、また途中までのご参加でも大丈夫です。

        ※「ふらっと」は、がん患者さんを支えている(支えてきた)方々の

        ためのサロンです。特にお申し込みは要りません。

        どうぞふらっと、お越しください。

         

        posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 11:18 | - | - | - |
        季刊会報 第62号を発行(24-OCT-2018)
        0

          JUGEMテーマ:健康

          【季刊会報発行】24-Oct-2018

          第62号(NPO法人京都がん医療を考える会)

          1.やっぱり怖いがん(清田政孝)
          2.岡本記念病院「やまぶきの会」(石田永子)
          3.日日是好日:私のがん体験「919」(シリーズ3回目)(平野俊夫)
          4.和尚の健康コラム 〜その19〜(佐野泰典)
          5.連想閑話4(後藤国彦)
          6.【出展報告】「40-50代からはじめる生活習慣病予防シンポジウム」に参加して(清田政孝)
          7.本の紹介コーナー(大嶋公代)
          8.京都の秋のお花とチョウ(森正敬)
          9.詩のコーナー(川上えり子)
          10.公開講座、会員募集、投稿募集、編集後記(織茂聡)

          ※印刷版(150)は会員各位、京都府内拠点病院、がんサロン、協賛会員等に郵送します。
          PDF版についてはメールで送ります、ご希望があればご連絡お願します。

          (12頁で約1.5メガバイト)

          posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 08:41 | - | - | - |
          【開催案内】京都府民公開講座(第14回) シリーズ「がんと生きる」 がんゲノム医療
          0

            JUGEMテーマ:健康

             

            京都府民公開講座 

            第14回「シリーズがんと生きる」がんゲノム医療

            近年、個人個人の遺伝子情報が比較的安価に利用できるよう
            になり、がん医療に活かす取組が日本国内でもすすみ始めて
            います。第14回京都府民公開講座では、「がんゲノム医療」
            をテーマとし、医療者、がん患者からの講演を行います。
            基調講演は京都大学医学部附属病院腫瘍内科の金井雅史先生
            からがんゲノム医療についてわかりやすく説明いただき、ま
            た同じ京大病院で現在がんゲノム医療コーディネーターとし
            てご活躍中の佐々木瑛里臨床検査技師から医療現場の実際を
            講演頂きます。がん患者からの報告としては京都医療センタ
            ーがんサロン「うずら」世話人で胃がん体験者でもある齋藤
            嘉夫さん、滋賀県がん患者団体連絡協議会およびあけぼの滋
            賀の菊井津多子さんからの報告をおこないます。がん患者に
            とってがんゲノム医療とは何かを考えてみましょう。

            開催日時:2018年(平成30年)9月15日(土)13:30〜16:00(予定)

            会   場:メルパルク京都(京都駅烏丸口徒歩3分)

            参 加 費:無料

            対  象:京都府民、がん患者・ご家族、等 ※他府県の方も参加可能です

            定   員:60名(登録順 座席に余裕があれば当日の受付可)

            参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

                 メール kyotogan@yahoo.co.jp「NPO法人京都がん医療を考える会」宛

              電 話 090-1221-6779

                            ※参加者の個人情報については当会内のみで使用します。

             

            【プログラム】 座長:NPO法人京都がん医療を考える会 副理事長 織茂 聡

            基調講演 「がんゲノム医療の現状と今後の展望」                  

                     京都大学医学部附属病院腫瘍内科 特定准教授  金井 雅史 

            講演1 「がん遺伝子パネル検査に関してよくある質問の紹介」                  

                  京都大学医学部附属病院腫瘍内科 特定臨床検査技師 佐々木 瑛里

               〜休憩〜(10分程度)  

            講演2 「私のがん体験(胃がん)と“がんサロンうずら”」

                    国立病院機構京都医療センター「うずら」世話人 齋藤 嘉夫

            講演3 「私のがん体験(乳がん)と滋賀県のがん対策」

                  滋賀県がん患者団体連絡協議会/あけぼの滋賀 会長 菊井 多津子

            討議・質疑

              ※当日の質疑の他、参加登録の際に事前質問を受け付けます。

                      登録時に質問内容をお知らせください。

             

            京都府民公開講座(第14回)

            シリーズ「がんと生きる」 がんゲノム医療

            posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 17:39 | - | - | - |
            【公開講座】大阪がん医療共催セミナー「がん医療が変わると、がん患者も変わんねん!」
            0

              JUGEMテーマ:健康

              ■大阪がん医療共催セミナー概要

              がん医療が変わると、がん患者も変わんねん!

              関西人に贈る、関西人による、関西人のためのがん医療セミナー! 講演は全て関西弁で行われます

              開催日:2018年9月22日(土)

              開催時間:13:00-16:00(開場12:30)

              場所:ブリーゼプラザ小ホール

              参加費:無料

              定員:200人

              【日時】2018922()13:00-16:00

              【場所】ブリーゼプラザ小ホール

              http://www.breeze-plaza.com/access/ 

              定員200名 参加費無料 

               

              講師

              長谷川 一男(NPO 法人肺がん患者の会ワンステップ)

              西口 洋平(胆管がん体験者・がん対策推進協議会委員)

              岸田 徹(胚細胞性腫瘍体験者・国立がん研究センター広報企画室)

              谷島 雄一郎(GIST 体験者・大阪ガス株式会社 近畿圏部 ソーシャルデザイン室)

              阿南 里恵(子宮頸がん体験者・日本がん・生殖医療学会 理事)

              久光 重貴(湘南ベルマーレフットサルクラブ・一般社団法人Ring Smile 代表理事)

              中川 和彦(特定非営利活動法人 近畿がん診療推進ネットワーク 理事長)

              ---------------------------------------------------------

              【お申込み方法】

              インターネットでのお申込み

              https://ws.formzu.net/fgen/S77104774/

               

              FAXでのお申込み

              以下の必要事項をご記入の上、03-5829-4174まで送付下さい。

              折り返しFAXにて参加表をお送りいたします。

              ・お名前(フリガナ)

              ・性別

              ・年代

              ・お立場(患者・家族・医療従事者・ヘルスケア関連企業・その他)

              ・電話番号

              FAX番号

              ■問合せ先

              メディカル・モバイル・コミュニケーションズ合同会社
              〒113-0034 東京都文京区湯島2-5-2 文星堂ビル1F
              電話:03-5829-4173
              FAX:03-5829-4174
              E-mail:info@m2cc.co.jp

              posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 10:20 | - | - | - |
              葉月プラナスの会・勉強会(第50回)テーマ:アピアランスケア(外見ケア)
              0

                JUGEMテーマ:健康

                開催日時:2018年1月24日(水曜日)16 00〜17 : 30

                会    場:京都府庁舎旧本館1階 

                参 加 費:無料(事前登録制)

                定   員:10名(申込順 会場の都合上定員締切。座席に余裕があれば当日受付可)

                参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

                      NPO法人京都がん医療を考える会」宛

                           メール mt_kiyota@yahoo.co.jp 

                           電 話 090-1221-6779

                         (※参加者の個人情報は当会内のみで使用します)
                プログラム  司会 NPO法人京都がん医療を考える会  清田 政孝

                       講師:西久保  善美 氏 、川上 恵利子 氏

                 がん治療中・治療後の外見上の副作用に脱毛、シミ、爪の変形等があります。脱毛やシミなどは「タオル帽子」やお化粧等の対策があります。最近、介護や医療の現場で、高齢の女性にスキンケアやメイクを取り入れる「化粧療法」が広がっています。気持ちが明るくなるだけなく、手を動かすことで筋肉をアップし、鏡で自分の姿が変わっていく気持ちの変化、また外出する機会が増えるなど日常生活にはりが戻ります。

                  今回はメイクの専門家、西久保 善美さんを講師として毎日簡単にできる化粧法を実演して頂きます。美しく化粧して副作用を忘れて外出を楽しんで下さい。きっと明るい明日があなたを待っています。

                ご参加される方は手鏡とご使用されておられる化粧品をご持参ください。勿論、手ぶらでも結構です。

                posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 09:31 | - | - | - |
                【2018年・新年会開催案内】京都がん医療を考える会
                0

                  JUGEMテーマ:健康

                  毎年行っている新年会についてお伝えします。

                  ■2018年1月20日(土曜日)12時〜(受付は11半〜)

                  ■京すいしん(例年と同じお店です)

                  ■当会会員他,京都府のがん患者サロン参加者の方々、等(当会会員以外の参加希望者はお知らせください)

                  ■3000円を予定

                  ■会員には出欠のハガキを12月に送ります。早目にご返答お願します。

                   お問合せ先:理事長・清田政孝(きよたまさたか)

                   京都市右京区宇多野福王子町69-

                   mt_kiyota@yahoo.co.jp

                   090-1221-6779

                   

                  posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 18:14 | - | - | - |
                  【開催案内】がん患者の家族と遺族のためのサロン「ふらっと」
                  0

                    11月の「ふらっと」は、22日(水)に開催します。

                    いつもの13時〜に加え、18時〜今年最後の「よばなし」もあります。

                    「ふらっと」は、日頃がん患者さんを支えているご家族や、支援者の方々、

                    がん患者さんを支えてきたご遺族の皆さんの分かち合いの場です。

                    どうぞふらっと、お立ち寄りください。

                    11月の開催は
                    11月22日(水)
                     昼の部: 13時〜15時「ふらっと」
                     夜の部: 18時〜20時「ふらっと・よばなし」
                     場所:京都府庁旧本館1階会議室
                     参加費:300円
                     お申込は不要です。

                    つづいての開催は、

                    2017年12月27日(水)
                    2018年1月24日(水)
                    いずれも13時〜15時、すべて京都府庁旧本館1階会議室です。

                    JUGEMテーマ:健康

                    🍁 写真は先日の「ふらっとトーク&ギャラリー」会場での一枚。

                    紅葉のアレンジは「ふらっと」立ち上げの時から共に歩んできているスタッフOさんの"作品"です。

                    (「ふらっと」代表/竹内 香)

                    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 17:58 | - | - | - |
                    葉月プラナスの会・勉強会(第49回)
                    0

                      JUGEMテーマ:健康

                       

                      開催日時:2017年10月25日(水曜日)18 : 00〜19 : 30

                      会    場:京都府庁舎旧本館1階 

                      参 加 費:無料(事前登録制)

                      定   員:30名(申込順 会場の都合上定員締切。座席に余裕があれば当日受付可)

                      参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

                            NPO法人京都がん医療を考える会」宛

                                 メール mt_kiyota@yahoo.co.jp 

                                 電 話 090-1221-6779

                               (※参加者の個人情報は当会内のみで使用します)


                      プログラム  司会 NPO法人京都がん医療を考える会(副理事長)織茂 聡

                      17:00〜18:00 がん患者サロン「葉月プラナスの会」お話の会(自由参加)

                      18:00〜19:30 葉月プラナスの会 第49回・勉強会(要・事前参加登録) 

                      「乳房専用PET装置“Elmammo”の開発について 」

                      講師:北村 圭司(株式会社島津製作所 基盤技術研究所)

                       

                      日本では乳がんと診断され治療を開始する患者の数は増加の一途をたどっています。
                      国立がん研究センターの資料から、1年間で新たに乳がんと診断される患者数は9万人程度で女性のがんでは罹患数トップ、女性が生涯において乳がんになる可能性は11人に1人と増加しています。
                      現在、乳がん検診にはマンモグラフィーが多く使われており、乳がんによる死亡率を減少させる科学的根拠が示されていますが、より小さながんを見つけたいという課題、検診時の乳房を押さえ挟みつけるときの痛みの問題、また高濃度乳房の女性は診断しにくいという問題もあります。
                      今回の勉強会では、PET(Positron Emission Tomography:陽電子放出断層撮影)の解り易い説明から始め、産学官連携で世界初の技術を使って開発された「乳がん診断専用のPET装置「Elmammo(エルマンモ)」について、島津製作所基盤技術研究所の北村さんから解説をして頂きます。がん医療向上に向けて、患者が求める医療機器開発について、患者・家族の立場からも考えてみたいと思います。

                      (ご参考)島津製作所 プレスリリース 2017年8月21日
                      http://www.shimadzu.co.jp/news/press/n00kbc000000deo7.html
                        乳房専用PET装置「Elmammo」の研究・開発で「産学官連携功労者表彰

                        厚生労働大臣賞」を受賞

                       

                       

                       

                       

                       

                      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 09:35 | - | - | - |