PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
来訪者
ブログパーツUL5
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    市民のためのがんセミナー「がんの早期診断と治療の夢」(主催:日本内科学会)
    0

      JUGEMテーマ:健康

      【日本内科学会主催の市民セミナー】の開催案内です。

      第115回日本内科学会総会・講演会 市民公開講座

      市民のためのがんセミナー「がんの早期診断と治療の夢」

      日時  2018年4月15日(日)10:30〜12:30
      会場 ロームシアター京都 メインホール
      会長 河野 修興(広島大学名誉教授・広島都市学園大学学長)
      参加費 無料
      開催概要 本公開講座は、日本人の2人に1人がかかると言われる「がん」について、市民の皆様に、定期的な検診による早期発見で治る病気という考え方や、検診の賢い受け方、治療についての最新情報等を各専門家よりご講演いただく予定となっております。
      またセッションの最後には「乳がん患者友の会きらら」の理事長でおります中川圭様のご講演と、京都大学名誉教授でおります三嶋理晃先生との特別対談も行われます。
      皆様のご参加をお待ちいたしております。
      http://www.naika.or.jp/meeting/115-info/seminar/
      posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 12:41 | - | - | - |
      近畿がん政策サミット 2016 が開催されます
      0
        【テーマ】
        〜共動!次期の府県がん対策推進計画を見据えて〜

        【開催日時】
        2016 年 2 月 27 日(土)
        9:50 〜 午前中:上映会他
        13:15〜16:30:近畿がん政策サミット

        【開催場所】
        ピアザ淡海 (滋賀県立市民交流センター3 階)
        滋賀県大津市におの浜 1-1-20

        【参加費】
        無料(定員 200 名)

        【参加対象者】
        ◎代表参加者:近畿6府県の患者団体・患者委 員・行政、議員、医療関係者
        ◎一般参加者:一般市民、近畿圏外からの自主 的参加者、報道機関関係者 ※一般参加者は、後列で、特に求められない限り発言はできませんのでご了承ください。 ※一般参加者は事前申込不要です。

        ●詳細は、
        こちら
        posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 00:44 | - | - | - |
        「ご家族のための がん患者さんとご家族をつなぐ 在宅療養ガイド」のご案内
        0
          本年6月に開催いたしました第10回京都府民公開講座の中で、基調講演の渡邊先生からご紹介がありました、「ご家族のための がん患者さんとご家族をつなぐ 在宅療養ガイド」が出来上がりましたので、ご案内いたします。

          こちらをクリックください。

          「地域におけるがん患者の緩和ケアと療養支援情報普及と活用プロジェクト」のご案内もあります。是非ご参照いただけたらと思います。
          posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 00:12 | - | - | - |
          10月23日(金)京都第二赤十字病院 がん市民公開講座
          0
            京都第二赤十字病院では、地域がん診療連携拠点病院としての役割を果たすべく、取組みの一つとして、「がん市民公開講座」を定期的に開催しています。
            今回は、「消化器がん」の最新の話題について消化器内科の医師がお話しいたします。ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしています。

             

            【日時】20151023日(金)18 20
             
            【会場】京都平安ホテル 地図は
            こちら
                公共交通機関をご利用ください
             
            【費用】無料
             

            プログラム】『消化器がん診療の最前線』
             司会:消化器内科部長 宇野 耕治
              上部消化管 医師 鈴木 安曇
              大   腸 医長 河村 卓二
              膵 胆 道 : 医師 中瀬 浩二朗
              肝   臓 : 副部長 盛田 篤広
             総括:副院長 安田 健治朗
             
            【事前申込】不要、直接会場にお越しください。
                  どなたでもご参加頂けます。
             
            【お問い合わせ先】
            京都第二赤十字病院 医療社会事業課(C棟1階)
             京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町 355-5
               TEL 075−212−6984
            posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 00:45 | - | - | - |
            「からだに負担の少ないがん治療をめざして」サロンの開催
            0

              京都府地域創造基金指定事業科学・技術の専門家と市民との間の意識の乖離を埋める社会的取り組み
               

              「暮らしの中の科学を考える」
               

               第188回 からだに負担の少ないがん治療をめざして(光ファイバー計測技術を医療機器開発に活かす)
               

              日 時:平成27年2月20日(金) 14:00〜16:30

              話題提供者:(独)日本原子力研究開発機構量子ビーム応用研究センター研究主幹博士(工学・医学)
              岡 潔 氏


              医学ではメスを使わない方法を「非侵襲法」(Non-invasive method)といいます。近年、この患者への負担が少ない低侵襲治療が盛んに行われるようになってきました。

              本のファイバースコープで映像とレーザー光を同時に伝送できる”という特徴を持つ複合型光ファイバースコープは、核融合炉及び大型原子力施設における保守保全技術として、原子力研究開発機構においてその技術開発が進められてきました。さらに本技術は、医療分野でも有用であるため、様々な医療機器の開発と応用研究が進められています。

              今回のサロンでは本技術を適用した新しい医療機器の開発と、胎児外科治療、末梢肺癌治療、子宮体癌治療など、各種治療への有効性などについてご紹介する場にしたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちいたします。
               

              場 所:けいはんなプラザ ラボ棟2階「天の川」
               

              参加費:500 円(お茶菓子代含む)
               

              申込み:FAXE-mailでお申し込み下さい。

              お名前(必須)=

              ご所属=

              ご住所=〒    

              お電話=

              E-mail
               

              619-0237 京都府相楽郡精華町光台1&#8722;7 けいはんなプラザ・ラボ棟3F

              けいはんな文化学術協会 「けいはんなサロン」係

              FAX050-3156-1616E-mailantares@kvc.keihanna.ne.jp

              posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 02:55 | - | - | - |
              【公開講座情報】2月28日(金)京都第二赤十字病院 がん市民公開講座
              0

                京都第二赤十字病院にて、がん市民公開講座が以下のとおり開催されます。どなたでもご自由にご参加下さい。    (以下ポスターより)

                【日時】2014228日(金)14:00 16:00
                【会場】京都第二赤十字病院 多目的室(C 1階)
                【費用】無料
                【テーマ】
                   大腸がんについて
                     消化器内科 河村 卓二 先生
                    膵臓がん・胆管がんについて
                     消化器内科  田中 聖人 先生 
                【事前申込】不要

                【お問い合わせ】
                    京都第二赤十字病院・患者相談室まで
                     (土日祝休み、075-231-5171 代表)

                 

                 

                posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 00:41 | - | - | - |
                平成26年2月6日(木) 第55回けいはんな光・医療産業バレー研究会開催のご案内
                0

                  第55回「けいはんな光・医療産業バレー研究会」を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。万障お繰り合わせの上、是非、ご参加頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
                   
                  第55回けいはんな光・医療産業バレー研究会
                   
                  重イオンがん治療の現状
                  レーザー技術の医療への応用事例
                  レーザー技術における開発事例

                   
                  これまでけいはんな光・医療産業バレー研究会では医療とレーザー技術の融合を目指して最先端の技術動向について議論してきました。今回は粒子線がん治療の動向やレーザー技術の医療への応用事例、レーザー技術における具体的な製品の開発事例についてご紹介いただきます。
                   

                  ●日時:2014年2月6日(木)14:00〜16:10

                  ●場所:けいはんなプラザ 交流棟5階「黄河」

                  ●プログラム: 

                  【主催者あいさつ】14:00〜14:05
                   (公財)関西文化学術研究都市推進機構 常務理事 稲田進

                  【講演機14:05〜14:45(質疑応答含む)
                   「スキャニング照射を開始したHIMACに於ける 
                    重イオンがん治療の現状と新たな治療施設計画の現状」  
                     (独)放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター   
                     物理工学部 サイクロトロン運転室 室長 野田章 氏

                  【講演供15:00〜15:40(質疑応答含む)
                   「複合型光ファイバーシステムの開発と展開」
                   (独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
                   量子ビーム応用研究部門 光量子融合研究グループ 岡潔 氏

                  【講演掘15:40〜16:10(質疑応答含む) 
                   「高耐性レーザミラー&レーザウインドウ」の紹介」
                    (株)島津製作所 デバイス部
                       一般光学素子グループ  木本琢也 氏


                  ●参加費:無料 

                   
                  ◆チラシPDF:
                   http://www.kri-p.jp/pmv_mt/about/progress/pdf/20140206.pdf

                  ◆けいはんな光・医療産業バレー研究会URL:
                   http://www.kri-p.jp/pmv_mt/

                  ◆第55回お申込み:
                   https://keihanna.biz/forms/reg/form55.html

                  posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 02:00 | - | - | - |
                  がん患者サロン世話人交流会 10月30日13:30〜15:30
                  0

                    がん患者サロン世話人交流会が下記開催されます。
                    どうぞご参加ください。

                     
                    日時:10月30日(水)13:30〜15:30

                    場所:ひと・まち交流館京都 2階第2会議室
                     
                    参加費:おひとり300円(お茶・お菓子代) 
                     
                    申込先:TEL/FAX:075−954−1005(児玉)
                     
                    主催:京都府がん患者団体等連絡協議会
                    posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 12:20 | - | - | - |
                    【公開講座情報】第7回乳がん市民公開講座 7月21日(日)
                    0

                      7回乳がん市民公開講座「家族性乳がん」が、以下のとおり開催されます。どうぞご参加下さい。(以下ポスターより)

                       

                      日時】2013721日(日)13:3016:00

                      場所】京都烏丸コンベンションホール

                      (京都市中京区七観音町634

                      【参加費】無料(定員250名、先着順)

                      【お申込み方法】

                        往復ハガキ郵送、FAXWEBにてお申込み下さい

                      【記入事項】

                        氏名、郵便番号、住所、参加人数、(FAX番号)

                      【締切】

                        718日(木)。往復はがきでのお申込みは718日必着。

                      お電話での申込みは受付けておりません。

                      【お問合せ】

                        TEL : 0757514327 京大病院 乳腺外科

                      【お申込み先】

                        京大病院 乳腺外科

                        〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54

                               FAX : 0757514933

                         ホームページ:http://www.brca.jp/

                      【プログラム】

                        第一部

                       座長 戸井雅和 先生  京大病院 乳腺外科  教授

                       1.家族性乳がんについて
                         
                      小杉眞司先生 京大病院 遺伝子診療部 教授

                       2.家族が乳がんになったら、私が乳がんになったら家族は?
                         
                      村上仁美先生 京大病院 遺伝子診療部 遺伝カウンセラー  
                       第二部

                       座長 新蔵 信彦 先生  沢井記念乳腺クリニック 院長

                       3.家族性乳がんに対する治療の考え方 〜 一般臨床から 〜
                         
                      森口喜生 先生  京都市立病院 乳腺外科
                          
                      高田正泰先生 京大病院 乳腺外科  特定助教
                       質疑応答

                       

                        共催:京都大学医学部附属病院・がんプロフェッショナル養成基盤推進プラ
                              ン・グラクソ・スミスクライン株式会社

                        後援:京都府医師会・OOTR・あけぼの会京都支部 

                      posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 01:25 | - | - | - |
                      【公開講座情報】第17回日本がん分子標的治療学会学術集会 市民公開講座 6月15日(土)
                      0

                        17回日本がん分子標的治療学会学術集会 市民公開講座「がん薬物治療の最先端と最前線」が、以下のとおり開催されます。どうぞご参加下さい。(以下ポスターより)

                         

                        【日時】2013615日(土)13:0015:00

                        【場所】メルパルク京都

                        JR京都駅烏丸中央口徒歩約1分)

                        【参加費】無料(先着200名、FAXでのお申込みをもってご参加とさせていただきます)

                        【プログラム】

                        1.世界に羽ばたく、日本で開発された抗がん薬
                          
                        京都大学標的腫瘍治療学 特定准教授 佐治重衡 先生

                        2.ここまで進んだ大腸がん分子標的治療
                         
                        京都大学臨床腫瘍薬理学 特定講師  金井雅史 先生

                        3.乳がんの分子標的治療:からだにやさしい治療法の開発
                         京都大学乳腺外科  教授       戸井雅和 先生

                        4.外科医から見た肝がんに効く飲み薬のおはなし
                         京都大学肝胆膵・移植外科  講師  波多野悦郎 先生

                        5.がん治療と患者中心の研究動向
                         京都大学薬剤疫学  教授      川上浩司 先生

                        6.パネルディスカッション「分子標的治療の工夫と今後の展望」

                        【お問い合わせ】

                        17回日本がん分子標的治療学会学術集会 市民公開講座 運営事務局 TEL 075-751-3660、ホームページ:http://jamttc17.umin.jp/index.html

                         


                        共催:
                        17回日本がん分子標的治療学会学術集会・エーザイ(株)

                        後援:Organization for Oncology and Translational Research

                           がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

                        posted by: 京都がん医療を考える会 | がん情報 | 02:57 | - | - | - |