PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
来訪者
ブログパーツUL5
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
葉月プラナスの会 第51回勉強会”がん補完代替療法”
0

    がんの補完代替療法

    〜騙されない見極め方と向き合い方を考える〜

       大野 智

      (大阪大学大学院 医学系研究科統合医療学寄付講座准教授)

     

    ■開催日時:2018年4月25日(水曜日)18 : 00〜19 : 30(予定)

    ■会場:京都府庁舎旧本館1階 

    ■参加費:無料(事前登録制)

    ■定員:30名(申込順 会場の都合上定員締切)

    ■参加登録:お名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。

       「NPO法人京都がん医療を考える会」宛

           メール mt_kiyota@yahoo.co.jp 

            電話 090-1221-6779

           ※座席に余裕があれば当日の受付も可能です。

      また参加者の個人情報は当会内のみで使用します。

    ■プログラム 司会 NPO法人京都がん医療を考える会(副理事長)織茂 聡

      17:00〜18:00 がん患者サロン「葉月プラナスの会」お話の会(自由参加)

      18:00〜19:30 葉月プラナスの会 第51回・勉強会(要・事前参加登録) 

      「がんの補完代替医療 〜騙されない見極め方と向き合い方を考える〜 」

            講師:大野 智(大阪大学)

     

     日本では、新たにがんと診断される患者数が年間100万人を超えており、がん患者・サバイバーの合計は400万人以上と推定されています。がん医療においては現在科学的根拠のある最良の医療である標準治療(外科療法、化学療法、放射線療法が中心)と緩和ケア等を組み合わせた集学的治療が医療現場で行われています。
     また、がん患者・サバイバーの半数近く(44.6%注1)は、がんの補完代替医療注2を行っている現状があります。それは、自分自身で、家族や友人から、メディア等からの情報によるもので、その効果が判らない?、副作用の不安、高額な費用、医療者(特に医師)聞いて良いのか?、等、何もせずにはいられない不安の中にある場合も多いです。
     今回の勉強会では、
      1.がんの補完代替医療とは? 
      2.正確な情報の見極め方 〜エビデンスとランダム化比較試験〜

      3.補完代替医療との向き合い方
    について大野先生から解説いただきます。がん患者・家族、そして補完代替医療の問合せの答えに悩む医療者など含め、解り易く現状や問題点等を考えてみたいと思います。

     

    注1厚労省がん研究助成金「我が国における代替医療に関する研究(H21-23)」より

    注2補完代替療法とは、通常、がん治療の目的で行われている医療(手術や薬物療法〔抗がん剤治療〕、放射線治療など)を補ったり、その代わりに行う医療のことです。健康食品やサプリメントがよく注目されますが、鍼・灸、マッサージ療法、運動療法、心理療法と心身療法なども含まれます。(国立がん研究センターがん対策情報センター「がんになったら手にとるガイド」より抜粋

    「統合医療」情報発信サイト

     http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/index.html

    「これって効きますか?(アピタル)」

     http://www.asahi.com/apital/healthguide/kiku/

    posted by: 京都がん医療を考える会 | - | 15:40 | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 15:40 | - | - | - |