PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
来訪者
ブログパーツUL5
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
IEEPO2016(International Experience Exchange for Patient Organizations:患者会国際交流)への参加(お知らせ)
0
    このたび、清田政孝理事長がIEEPO2016(主催:ロシュ社)に参加することになりました。今回、当会としては初めての海外活動(国際会議参加)となります。参加報告としては、当会の会報第52号(201649日発行予定)に掲載予定です。
     
    開催概要:IEEPO 2016
    【日 時】201632-3
    【場 所】コペンハーゲン(デンマーク)
    【テーマ】イノベーション
    【内 容】アドボカシー活動、ファンドレイジング、医療評価へのアプローチ、アウトカムに携わる、ネゴシエーション、組織発展へのアプローチ、バイオシミラー
     
    【日本からの参加者】7
    CHAAOからの派遣 6名、自費参加  1名)
    認定NPO法人オレンジティ 河村 裕美
    NPO法人がんと共に生きる会 濱本 満紀
    NPO法人京都がん医療を考える会 清田 政孝
    一般社団法人高知がん患者支援推進協議会 川澤 成子
    NPO法人ブーゲンビリア 谷合 公子
    NPO法人ミーネット 加藤 那津
    NPO法人ブーゲンビリア 内田 絵子(自費参加)

     
    詳細はこちら
    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 08:35 | - | - | - |
    2月24日(水)13時〜15時 「ふらっと」を開催します。
    0
      がん患者の家族と遺族のためのサロン
      「ふらっと」開催のご案内
       
      【おかげさまで「ふらっと」開設から5年目に入ります】

      「ふらっと」は、がん患者さんを支える、ご家族やご友人の方々、ご遺族の方の ためのサロンです。


      ご家族を支援させて頂くことが、患者さんのよりよい治療、よりよい明日に繋がりますように、ご遺族を支援させて頂くことが、ご遺族の皆さまのご自身の健康に少しでも繋がりますように、そんな想いで「ふらっと」の場を開設して丸4年が経ちました。

      フラット(へこんだ)気持ちもフラット(平らに)なって頂けるよう、がん患者さんのご家族とご遺族のみなさまのご参加をお待ちしております。


      久しぶりの方も、初めての方も、申込は不要です。お話頂くことも、話さないこ とも自由です。
      どうぞふらっとお気軽にお越しください。

       
      日時:2016年2月24日(水)13時〜15時
      場所:京都府庁旧本館 1階
      会費:300円(お茶・お菓子代)
       
      TEL 080−4761−7667(竹内)
      (10時〜20時 応答がない場合は留守電にお願いします)
       
      ※「ふらっと」は京都府庁旧本館にて毎月第4水曜日13時〜15時に開催。途中からでも、途中まででも、お気軽にお立ち寄りください。
       
      【ふらっと開催:今後の予定】

      2016年3月23日(水)
      2016年4月27日(水)
      13時〜15時
      京都府庁旧本館1階
       
      「ふらっと」担当:竹内
      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 00:42 | - | - | - |
      がん世話人交流会が開催されます
      0
        がんサロンで世話人をつとめる皆さまへのご案内

        歴史を重ねているがんサロン 開設して間もないサロン 毎回楽しい時間を過ごせているけれど、 他のサロンはどんな事をしているのかな…  ゆっくりお茶を飲みながら、語り合ってみませ んか。

        【日時】2016 年 2 月 20 日(土) 13 時 30 分〜15 時 30 分

        【場所】アンテナカフェ丸太町
            〒603-8026 京都市上京区春帯町 349-1

        【参加費】おひとり 300 円(お茶・お菓子代)

        【申込】TEL/FAX:075-954-1005(児玉)
            ※定員は 30 名です。


        主催:京都府がん患者団体等連絡協議会
        posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 00:08 | - | - | - |
        平成28年新年会開催のご案内
        0
          会員の皆様

          平成28年新年会を下記の通り開催いたします。奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。まだ参加のご連絡は間に合いますので、ご都合のつく方はお問合せください。


          1.日時:
            平成28年1月16日(土) 12:00〜14:00(受付:11:30〜)

          2.場所:
            京すいしん(例年と同じ店舗。京都タワー東向いSKビル

            TEL:075−365−8888

          3.会費:
            お一人様3,000円

          4.問合せ先:
            清田迄 携帯:090−1221−6779
                  メール:
          mt_kiyota@ybb.ne.jp
          posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 01:07 | - | - | - |
          11月25日(水)13時〜15時 「ふらっと」を開催します。
          0
            がん患者の家族と遺族のためのサロン
            「ふらっと」開催のご案内

             
            【次回「ふらっと」は11月25日(水)です】

            「ふらっと」は、がん患者さんを支える、ご家族やご友人の方々、ご遺族の方のためのサロンです。
            大切な人のがんと向き合うご家族の想い、向き合い続けてきたご遺族の想い、どうぞ「ふらっと」にそのまま持ってきてください。
            フラット(へこんだ)気持ちもフラット(平らに)なって頂けるよう、がん患者さんのご家族とご遺族のみなさまのご参加をお待ちしております。

            久しぶりの方も、初めての方も、申込は不要です。お話頂くことも、話さないことも自由です。
            どうぞふらっとお気軽にお越しください。

             

            日時:11月25日(水)13時〜15時
            場所:京都府庁旧本館 1階
            会費:300円(お茶・お菓子代)
             
            TEL 080−4761−7667(竹内)
            (10時〜20時 応答がない場合は留守電にお願いします)

             
            ※「ふらっと」は京都府庁旧本館にて毎月第4水曜日13時〜15時に開催。途中からでも、途中まででも、お気軽にお立ち寄りください。
             
            【ふらっと開催:今後の予定】

            2015年12月16日(水)(12月は第3水曜です)
            2016年1月27日(水)
            13時〜15時
            京都府庁旧本館1階

             
            「ふらっと」担当:竹内
            posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 01:50 | - | - | - |
            11月25日(水)第47回葉月プラナスの会勉強会 「がん医療の実態と“虚栄” 久坂部羊(作家・医師)」開催のご案内
            0
              第47回 葉月プラナスの会・勉強会 
              「がん医療の実態と“虚栄” 久坂部羊(作家・医師)」
               
              NHK総合・土曜ドラマ「破壊:H27.10.10から全7回、土曜日22時」、フジテレビ「無痛 〜診える眼〜 H27.10月スタート、水曜日22時」の原作者が語る、現代医療の問題点について、がん医療を中心にご講演いただきます。

               
              開催日:H27年11月25日(水)

              場所:京都府庁内NPOパートナーシップセンター
                 (旧本館1階)
                  地下鉄「丸太町駅 徒歩12分」 市バス「府庁前 徒歩5分」

              定員:40名のお申込順(会場の都合上定員で締切ります)

              参加費:無料

              参加登録要:お名前、連絡先をお知らせ下さい。
              参加登録およびお問合せ先:
               TEL:090-1221-6779又は075-463-7323(FAX兼)
              メール:mt_kiyota@yahoo.co.jp
              NPO法人京都がん医療を考える会 理事長 清田 宛

              ※参加者の個人情報については当会内のみで使用します。
               
              プログラム:
              司会・座長:
              NPO
              法人京都がん医療を考える会(副理事長)織茂 聡
              15:00〜17:30 
              がん患者サロン「葉月プラナスの会」お話会
              (自由参加)
              17:30〜18:00 
              電子ピアノ演奏会
              (自由参加)
               NPO法人京都がん医療を考える会 森下 孝子
              18:00〜19:30 勉強会

               「がん医療の実態と“虚栄”」
               講師:久坂部 羊 先生(作家・医師)
              現在、がん医療を大いに進歩して、診断法も治療も新しい方法が次々と開発されています。にもかかわらず、がんの死亡率は、私が医学部を卒業した三十数年前と比べて、大きく改善したとは言えません。逆に拡大手術から縮小・温存療法に替わったり、放置療法を勧める医師もいたりします。がん治療の実態はどうなっているのか。
              私は元々外科医で、消化器がんの治療に携わっていましたが、現在は作家として医療小説を書いています。今秋に出版した『虚栄』という小説は、がん治療の最前線を扱ったものです。執筆のために十年以上かけて調べたがん医療の実態を踏まえて、お話しさせていただきます。

               
              主催:NPO法人 京都がん医療を考える会
              当勉強会は一部京都府地域力再生活動の助成金を受けています。
              posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 12:35 | - | - | - |
              京都第二赤十字病院 院内がんサロン 「なごみのコンサート」開催のご案内
              0
                「なごみのコンサート 
                 バイオリン&ビオラとピアノ」


                 わくわくする。体にとてもいいことです。長年コンサート活動を続けてこられている森下さんにピアノをお願いし、昨年も演奏いただいたバイオリンを阪田さん、ビオラを大友さんにお願いし、今年もコンサートを開くことになりました。是非ご参加いただき、お楽しみください。
                 
                【日時】平成26年11月6日(金)14時〜15時頃
                 
                【場所】C棟6階会議室
                   (コンビニ横のエレベーターをご利用下さい)
                 
                【プログラム】
                 ◇第吃堯.團▲留藾奸/慌 孝子
                  加古隆ピアノ作品集より 
                 風のワルツ(映画「阿弥陀堂便り」)
                 愛のテーマ(映画「博士の愛した数式」)
                 パリは燃えているか(NHKスペシャル
                                     「映像の世紀」)

                 大河の一滴(映画「大河の一滴」)
                 永遠の流れ
                 
                 ◇第局堯.丱ぅリンとビオラの二重奏 
                  バイオリン 阪田 量子  ビオラ 大友 緑
                 モーツァルト「カレン」 二重奏曲より「第2番」
                 プレール        二重奏曲より「第1番」
                 シューベルト「魔王」 「子守歌」 「野ばら」
                 
                 ◇ピアノと2つのバイオリン
                  ヴィバルディ 「コンチェルトグロッソ」
                 
                 ◇最後に「赤とんぼ」「ふるさと」を
                    皆様ご一緒に歌いましょう

                 
                【お申込み不要! 直接会場にお越し下さい。】
                 

                主催:京都第二赤十字病院 院内がんサロン「和の会」
                共済:NPO法人京都がん医療を考える会
                posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 12:34 | - | - | - |
                第11回府民公開講座開催のご案内
                0
                  当会主催京都府民公開講座「がん患者と医療スタッフで共に『がん』を考えよう」シリーズの第11回「がんと生きる」が、以下の通り開催されます。関心をお持ちの方等どなた様でもご参加可能です。ただし準備の都合上、定員で締切りますのでお早めにお申込みください。

                  Cancer Month Kyoto 2015 3rd Week
                  10周年記念第2弾! 第11回「がんと生きる」
                  ◆「がん患者・家族が望むこれからのがん医療」

                  日時:平成27年10月17日(土)10:00〜11:50(開場9:30)
                   

                  場所:メルパルク京都6階
                  ≪アクセス≫

                  京都駅中央口から東へすぐ 地図はこちら

                   
                  参加費:無料
                   
                  定員:100名(登録順、座席に余裕があれば当日受付も可
                   
                  プログラム:
                  開催挨拶と趣旨説明 
                    京都大学大学院医学研究科教授

                   53回日本癌治療学会学術集会大会長 小西 郁生 先生

                   
                  ●講演会
                   座長:NPO法人京都がん医療を考える会(副理事長)
                         織茂 聡
                  (1)「乳がんを経験してからの私」

                      あけぼの会 京都支部  中村 真由美 氏

                  メッセージ:多くの人は自分が癌になるなんて思わなかったはずです。私も癌=死と漠然と思っていました。ですが、手術・治療を続けながら出会った方々から決してそうではない事、乳がんをしても輝く人たちがたくさんいる事、自分の体に正直でいる事の大切さを知りました。私が頂いた元気を皆様にもお伝えできればと思っております。
                   
                  (2)「患者を支えるということ 支えられるということ」
                      京都乳がんピアサポートサロン〜fellows
                         代表 吉田 羊子 氏

                  メッセージ:患者さんにとってご家族やお医者、看護師の方々の一言は強力な支えとなって、治療生活を支えてくれます。患者さんもご自分には支えてくれる人がいることを意識して、日々の治療を乗り越えていただきたいと思います。私も言葉が及ぼす影響力をいつも大切に思い、サポート活動に努めていこうと思っています。
                   
                  (3)「家族が がんになっても」
                      がん患者の家族・遺族のためのサロン「ふらっと」
                      ファシリテーター 竹内 香 氏

                  メッセージ:大切な人のがんと向き合うご家族の辛い想い、もどかしい想いをどうか一人で抱え込まないでください。ご遺族の方も、ひとりで耐えてがんばらなくて良いのです。苛立ちや怒りの気持ちが生まれた時にも、その気持ちを「ふらっと」にそのまま持ってきてください。私も家族の経験者であり、遺族のひとりです。
                   
                  討議・質疑
                  テーマ「がんと生きる:
                         がん患者・家族が望むこれからのがん医療」 

                   
                  【参加登録】お名前、連絡先をお知らせください。
                  TEL:090-1221-6779   FAX 075-463-7323 
                  メール:
                  kyotogan@yahoo.co.jp 
                  *電話、FAX、又はメールでお申込み下さい。
                  【お問合せ先】
                  〒616-8208 京都市右京区宇多野福王子町69-2
                  NPO法人京都がん医療を考える会 理事長 清田 政孝 宛
                  TEL:090-1221-6779

                  ※参加者の個人情報については、当会の「京都府民公開講座」のみで使用します。
                   
                  主催:特定非営利活動法人京都がん医療を考える会
                  共催:特定非営利活動法人キャンサーリボンズ
                  後援:第53回日本癌治療学会学術集会、あけぼの会京都支部、株式会社ヤクルト、公益財団法人京都新聞社会福祉事業団、KBS京都、京都市、京都府
                   
                  本講座は京都新聞社会福祉事業団、京都府の助成金を受けてます。
                  posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 00:30 | - | - | - |
                  9月30日(水)13時〜15時 「ふらっと」を開催します。
                  0
                    がん患者の家族と遺族のためのサロン
                    「ふらっと」開催のご案内

                     
                    【9月の「ふらっと」は30日(水)に開催します】

                    今月は第4水曜日が祝日のため、第5水曜日の30日に開催します

                    「ふらっと」は、がん患者さんを支える、ご家族やご友人の方々、ご遺族の方の ためのサロンです。大切な人のがんと向き合うご家族の想い、向き合い続けてきたご遺族の想い、どうぞ「ふらっと」にそのまま持ってきてください。フラット(へこんだ)気持ちもフラット(平らに)なって頂けるよう、がん患者 さんのご家族とご遺族のみなさまのご参加をお待ちしております。

                    久しぶりの方も、初めての方も、申込は不要です。お話頂くことも、話さないことも自由です。

                    どうぞふらっとお気軽にお越しください。

                     

                    日時:9月30日(水)13時〜15時
                    場所:京都府庁旧本館 1階
                    会費:300円(お茶・お菓子代)
                     
                    TEL 080−4761−7667(竹内)
                    (10時〜20時 応答がない場合留守電にお願いします)

                     
                    ※「ふらっと」は京都府庁旧本館にて毎月第4水曜日13時〜15時に開催。途中からでも、途中まででも、お気軽にお立ち寄りください。
                     
                    【ふらっと開催:今後の予定】

                    10月28日(水)11月25日(水)
                    13時〜15時
                    京都府庁旧本館1階

                     
                    「ふらっと」担当:竹内
                    posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 23:43 | - | - | - |
                    8月26日(水)第46回葉月プラナスの会勉強会 「自分のがんを知ろう(病理医からのメッセージ)」開催のご案内
                    0
                      第46回 葉月プラナスの会 勉強会 
                      「自分のがんを知ろう(病理医からのメッセージ)」
                       
                      皆様は病理医という職業を知っていますか?病理医は病理診断を専門に行う医師です。病理診断とは、患者さんから採取された臓器、組織や細胞を顕微鏡でみることにより、どんな種類の病気なのか、どれくらい広がっているのか、あるいは病気は取りきれたのか、といったことを調べる行為で、がんを診断する上でも不可欠な情報を提供します。あまり患者さんの前でお話する機会がないので、病理医の社会的な認知度は極めて低いのですが、がん医療に重要な役割を果たしています。本勉強会では、病理医の仕事、病理診断のこと、病理医を取り巻く現状などについて分かりやすくお話したいと思っています。
                       
                      開催日:平成27年8月26日(水)
                      場所:京都府庁内NPOパートナーシップセンター
                         (旧本館1階)

                      定員:30名のお申込順(会場の都合上定員で締切ります)
                      参加費:無料
                      参加登録およびお問合せ先:
                       TEL:090-1221-6779又は075-463-7323(FAX兼)
                       メール:mt_kiyota@yahoo.co.jp
                        NPO法人京都がん医療を考える会 理事長 清田 政孝 宛

                       ※参加者の個人情報については当会内のみで使用します。
                       
                      プログラム
                      司会・座長
                       
                      NPO法人京都がん医療を考える会(副理事長)織茂 聡
                      15:00〜17:30 
                       がん患者サロン「葉月プラナスの会」お話会
                      (無料)
                      17:30〜17:55 
                       電子ピアノ演奏会

                        NPO法人京都がん医療を考える会 森下 孝子
                      18:00〜19:30 勉強会

                       「自分のがんを知ろう〜病理医からのメッセージ〜」
                       近畿大学医学部附属病院講師 榎木 英介 先生
                       サイエンス・サポート・アソシエーション代表

                        
                      主催:NPO法人京都がん医療を考える会

                      当勉強会は京都府地域力再生活動の助成金を受けています。
                      posted by: 京都がん医療を考える会 | 活動 | 01:28 | - | - | - |